福祉用具サービス 介護保険でレンタルできるもの(福祉用具の貸与対象品目)

日常生活での自立を助ける福祉用具を利用できます。
私たち福祉用具事業者は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の心身の状況、また希望及びその生活環境や意向等をふまえ、適切な福祉用具を選ぶための援助・取り付け・調整などを行い、福祉用具を貸与します。福祉用具を利用することで日常生活上の便宜を図り、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
※要支援1・2と要介護1の方は★印の用具は原則としてレンタルできません。


     
     


福祉用具サービス 介護保険で購入できるもの〈福祉用具の販売対象品目〉

日常生活での自立を助ける福祉用具を購入できます。
私たち特定福祉用具事業者は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、入浴や排泄に用いる、貸与にそぐわない福祉用具を販売します。福祉用具を利用することで日常生活上の便宜を図り、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
用具の購入費は、要介護度にかかわらず1年間(4月から翌年3月)に10万円を利用限度額とし、利用者負担は1割(又は2割)です。同一種目の用具の購入は原則「1個」です。